フェイスリフトで人生が変わりました

フェイスリフトの施術を受ける

フェイスリフトフェイスリフト - Wikipedia

20代後半になった頃から、、 | フェイスリフトの施術を受ける | 再び自分に自信を取り戻すことができました

スキンケア用品を変えたわけではなく、何か思い当たるところがあるわけでもなく、突然の変化に私はただ驚くばかりでした。
疲れているわけでもないのに、疲れているみたいだと指摘されることが多くなり、どんどん自信を失っていきました。
くすみだけではなくたるみまで気になるようになり、それは30代になるとますますひどくなっていったのです。
鏡を見ることが怖くなり、人と接することも憂鬱になっていきました。
話をしていると、相手が自分のたるんだ肌を見て笑っているのではないか、みっともないと思っているのではないかと考えてしまうのです。
心の中で笑っているのだろうとまで考えるようになってしまい、自分でも性格が暗くなっていくのを感じていました。
他人からするとたかがそれくらいのことでと思うかもしれませんが、それまでは自分の肌に絶大な自信を持っていたので、その自信が崩れてしまうことがとても怖かったのです。
このままくすみやたるみが悪化していき、30代や40代でおばあちゃんのようになってしまったらと考えると、何か行動を起こさなければと思うようになっていきました。
そして私が決意したのが、フェイスリフトの施術を受けることだったのです。
それまでは美容外科の施術を自分が受けることは、全く考えていませんでした。